Broad WiMAXは月額最安プランにて低価格でWiMAXを使用できるプロバイダとして知られています。
WiMAXを契約する際に高額な初期費用が発生しますが、キャンペーンを適用することで無料にすることができるうえ、月額料金が安いので契約期間である2年間の月額料金の合計を比較してみるとキャッシュバックを行っているプロバイダに劣らないほどのお得感があります。
またキャッシュバック特典の場合は受取手続きが必要なので受け取り損ねる可能性がありますが、Broad WiMAXは手続き不要で確実に料金が安くなるので損するリスクがないという点においてはメリットといえます。
そこで今回は契約後に後悔しないためにもBroad WiMAXの口コミや評判、WiMAXキャンペーンの内容について紹介していきます。

Broad WiMAXの口コミと評判

WiMAXを契約するにあたってネット上での口コミや評判を参考にプロバイダを決めようと考えている人は多いでしょう。
低価格な月額料金で使用できるBroad WiMAXではどのような評判があるのか「通信速度」「速度制限」「サポート面」「料金面」の4つの項目をもとにまとめました。

 

通信速度

通信速度について調べてみると下記のように速度が出ないという口コミをよく見かけます。





確かにWiMAX2+は下り最大440Mbpsで高速通信を行えると謳っていますが、それはあくまで端末が対応する最大速度であって使う端末によっては220Mbpsまたは110Mbpsまでしか対応していません。
また、ベストエフォート方式のため実測値は使用する場所によって変わります。

 

WiMAXはどのプロバイダで契約してもUQコミュニケーションズと同じ通信サービスを提供しているので通信品質において違いはなく、Broad WiMAXで契約したから通信速度が遅いという訳ではありません。

 

ただWiMAXは2.5GHzの高い周波数を利用して電波を届けており、地下や建物内での通信を苦手としているので、サービスエリア内であってもつながりにくさを感じる場合があります。
その場合、WiMAXを窓際に置いたり少し場所を移動したりするだけでも電波状況が改善することがあります。
また月額1,005円が課金されますがLTEオプション対応機種であれば通信モードをハイスピードプラスエリアモードに切り替えることで、WiMAX回線よりつながりやすいauの4G LTE回線を使用することが可能です。
電波状況が悪く通信にストレスを感じる場合があるかもしれませんが、このように改善策はあるのでネガティブな情報ばかりを信用しすぎる必要はないでしょう。

 

速度制限

速度制限については、下記のように制限後の通信にストレスを感じる意見を見かけます。



しかし、この口コミは3日間のデータ通信量の合計が3GBを超えた際に適用されていたときのことであって、2017年2月より制限内容は3日10GBへと緩和されています。
そのため以前は動画視聴や容量の大きいデータのやり取りですぐに制限にかかってしまい通信にストレスを感じる人は多かったのですが、現在は制限が適用されにくくなっているのでユーザーにとって有利となっています。

 

サポート面

Broad WiMAXのサポート面においてはサポートセンターへの問い合わせにつながりにくい点があがっています。



公式サイトでも電話での問い合わせがつながりにくい旨を表示しており、特に急いでいる人にとっては不満の原因となる可能性があります。
なおこのような口コミはBroad WiMAXに限らず他社プロバイダの口コミでも多く見かけられます。
そのためサポートにおいてはWiMAXプロバイダ全体の課題といえるでしょう。
ただサポートセンターの営業時間においては年中無休なので、土日祝日に対応していないプロバイダよりはいつでも問い合わせできる安心感はありますね。

 

料金面

Broad WiMAXでは月額最安プランが用意されており、他社プロバイダよりも低価格でWiMAXを使用することができるため料金に納得している人は多いようです。



ただしBroad WiMAXは事務手数料とは別に18,857円と高額な初期費用が発生するので、契約するか悩むのではないでしょうか。


しかしBroad WiMAXでは後述する初期費用無料キャンペーンを行っているので、これを適用すれば高額な出費を心配する必要なくWiMAXを契約することができます。

Broad WiMAXキャンペーンを適用するメリット

Broad WiMAXでWiMAXを契約するとどのプロバイダより月額料金を安く抑えることができますが、事務手数料とは別に初期費用として18,857円が発生するので結局高くつくように感じられるかもしれません。
ですが、Broad WiMAXでは「WiMAXスタートキャンペーン」を行っており、これを利用してギガ放題月額最安プランまたは月額最安プランを契約すると3つのメリットがあるのです。

 

初期費用18,857円が無料

Broad WiMAXで契約する際に一番のネックとなりがちなのが18,857円の高額な初期費用です。
しかしキャンペーンを適用するために下記の2つの条件を満たしていれば、この初期費用を無料にすることができるのです。
・ 支払方法をクレジットカード払いにすること
・ 安心サポートプラス(月額550円)、My Broadサポート(月額907円)の2つの有料オプションに加入すること
支払方法において学生や主婦、新社会人などWiMAXの契約を考えている人の中にはクレジットカードを持っていないため口座振替を希望する人もいるかもしれませんが、キャンペーンを適用するためには、残念ながら口座振替を選択することができません。
またオプション加入においてMy Broadサポートは最大2ヵ月間を無料としていますが、安心サポートプラスは初月からオプション料金が発生するので、月額料金に550円が課金されます。
もしこの2つの条件うちいずれか1つでも満たしていない場合は18,857円の初期費用が発生するので注意しておきましょう。

 

全機種0円

WiMAXプロバイダの中には端末代金が発生するところがありますが、Broad WiMAXではキャンペーンを適用することでW04/WX03/L01/novas HOME+CA/URoad-Stickからいずれか1つを無料で選択することができます。
元々20,000円程度するWiMAXの端末料金が無料になることで大きく節約することができるので契約者にとっても大変ありがたいですね。
また下り最大440Mbpsの高速インターネット通信を行える最新端末から回線工事不要なホームルーターまで端末のラインナップが揃っているのも嬉しいですね 。

 

WiMAX端末が最短即日に発送される

Broad WiMAXを利用する際に嬉しいメリットの1つとしてあげられるのがWiMAX端末の即日発送です。
他社プロバイダであれば 発送までに2?3日かかる場合がありますが、Broad WiMAXは最短で申し込み当日に発送され、さらに全国無料で配送してもらえます。
特に急いでいる人にとって申し込み後すぐに端末を受け取って使用し始めることができるのはいいですね。
ただし当日発送できるのは平日16時、土曜日12時までの受付分となり、日・祝日は配送を行っていないので、その時間帯までに申し込みが間に合わなかった場合は翌日または休日明けに発送となる点に気をつけておきましょう。

Broad WiMAXは月額料金が業界最安値級

Broad WiMAXでは業界最安値級の月額料金を設定しており、他社プロバイダより月々の支払を安く抑えてWiMAXを使用することができるメリットがあります。
そこでBroad WiMAXがどれくらい安いのかWiMAX本家のUQコミュニケーションズの料金と比較しました。

プロバイダ

通常プラン

 Broad WiMAX

Broad WiMAX

2,726円

 3,411円(2ヵ月目まで2,726円)

UQコミュニケーションズ

3,696円

4,380円

 

上の表を見てみると各プランとも月々1,000円ほどお得になることが分かります。
さらに2年間に支払う月額料金の総額を計算してみると、通常プラン(ライトプラン)では24,450円、ギガ放題プランでは26,965円Broad WiMAXの方が安いです。
また契約する際に初期費用として18,857円が発生しますが、この金額を加算してもまだBroad WiMAXの方が安く抑えることができます。

 

ただし、WiMAXプロバイダには高額キャッシュバックを行っているところが多く、それらと比較するとお得ではないと思うかもしれません。
ブロードワイマックスはキャッシュバックキャンペーンを行ってはいないものの、お得にWiMAXを契約できるWiMAXキャンペーンを行っています。
そのため、キャンペーンを適用することで他社プロバイダにも劣らないお得感を得ることができます。

 

オプションはどんな内容?

安心サポートプラス

安心サポートプラスとは月額550円を支払うことで、水濡れや正常に使用していたにも関わらず自然に故障してしまった場合に無料で修理を受けることができるオプションです。
ただし盗難や紛失、故意による故障、部分破損などの理由で故障した場合は保証対象外となりますので、全ての故障に対して修理を受けることができるわけではありません。

 

My Broadサポート

My Broadサポートとは月額907円でPCサポートサービス、メールサービス、セキュリティソフトの3つのサポート内容が含まれていて、ユーザーがより安心してインターネット通信を行うことができるオプションです。

 

PCサポートサービス

パソコンやプリンタなど周辺機器にトラブルが生じた際に電話または遠隔操作にて365日サポートしてもらうことができます。
例えば「パソコンの調子が悪い」や「ソフトのアップデート方法が分からない」など気軽に相談して解決してもらえるので、機械に弱い人でも安心ですね。

 

メールサービス

Broad WiMAXのメールサービスはスパムやウィルスに対応しておりビジネスにも適したセキュリティ万全のメールサービスです。
1GBと大容量のメールボックスを利用することができ、仕事とプライベートなどメールアドレスを使い分けたい場合にとても便利です。

 

セキュリティソフト

パソコンやAndroid端末においてウイルスの侵入を監視したり感染前に駆除したりできる高機能セキュリティソフトを使えるサービスです。
初心者でも簡単にセキュリティ対策が可能なため、ウイルス感染を心配することなくインターネット通信を楽しむことができます。

 

オプションは解約できるの?

WiMAXキャンペーンを適用すると初期費用が無料となりますが 、オプション加入が条件となるとせっかくの安い月額料金が上がってしまいますよね。
もし安心サポートプラスとMy Broadサポートを2年間加入し続けた場合、合計で34,611円も支払わなければならないので大きな出費となります。
その場合、端末到着後すぐに電話またはWeb上にてオプションの解約手続きを行うことができますよ。

 

ただWiMAX端末が契約中に故障することが心配であれば、安心サポートプラスだけそのまま加入し続けるのも一つの手です。
一方My BroadサポートはPCの操作やセキュリティソフトの提供がメインなので、必要なければ無料期間の2ヶ月以内に解約しましょう。
なおオプションに加入できるのはWiMAX申し込み時点のみなので、解約後に再度加入しようと思ってもできないことに注意してください。

キャッシュバックよりも月額料金割引がオススメ

WiMAXサービスを提供しているプロバイダにはキャッシュバックを行っているプロバイダが多く、特にGMOとくとくBBでは平均30,000円を受け取ることができるので魅力的に感じる人は多いでしょう。
しかしキャッシュバックを受け取ることができるのは約1年後と遅く、受け取り手続が必要なので、手続きを忘れてしまって特典が失効となる人が多く、ネット上でも受け取れなかったという不満を多く見かけます。
一方Broad WiMAXが行っている月額料金割引の場合、キャッシュバックと違って手続きが不要で確実に月額料金が安くなるので、特典が失効になる心配をする必要がありません。
キャッシュバックを選んだとしてもスケジュール帳などできちんと管理しておけば忘れる心配はないでしょうが、特典失効となるリスクが消えるわけではありません。
そのため手続きが不安または面倒であれば確実にお得になる月額料金割引にてWiMAXを契約することをおすすめします。

 

まとめ

WiMAXを契約するプロバイダを選ぶ前に多くのひとがネット上の口コミや評判を参考に比較しているでしょう。
ただWiMAX自体はどのプロバイダで契約しても通信品質は同じで、サポートにおいてもどこも同じように問い合わせが混雑している状態なので、比較する際は料金面を参考にするといいです。
ただプロバイダを選ぶ際、多くの人がキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダに魅力を感じるかもしれません。
しかしキャッシュバックを受け取るには手続きが必要で、これを忘れると特典が失効となり現金を受け取ることができないのです。
一方Broad WiMAXの月額料金割引であれば手続き不要で確実に料金を安くすることができるので、特典が失効になるリスクがありません。
またBroad WiMAXを契約する際に発生する高額な初期費用においてもキャンペーンを適用することで無料にすることができるので気軽にWiMAXを使用することができます。
そのためWiMAXプロバイダの中でもBroad WiMAXは契約者にとってお得にWiMAXを利用できるプロバイダといえるでしょう。

 

業界最安値2,726円のBroadWiMAX

更新履歴