初めてWiMAXの契約を検討している方におすすめしたいのが、UQコミュニケーションズが提供しているtryWiMAXです。
実際に月額の使用料金を支払って契約する前に、WiMAXをお試しすることができます。
契約したものの電波がつながりにくいなど失敗しないために活用するのをおすすめします。
ここではそのサービス内容を解説します。

無料でお試しできるtryWiMAX

tryWiMAXはレンタル料は配送料などがかからず無料で15日間WiMAXの通信機器のレンタルができるサービスです。
通信機器が自宅等に郵送されて使うことができるので、実際の使用感を試すことができます。
UQコミュニケーションズのホームページから申し込みを行います。
クレジットカードを持っている場合は、インターネット上で申し込みが完了します。
またクレジットカードを持っていない場合でもTry WiMAXレンタル申込書を記入し、郵送することで利用することができます。

tryWiMAXの注意点とは

とても便利なtryWiMAXサービスですが、いくつか注意する点があります。

 

実質の貸し出し期間は15日より短い

発送から返却までの日数が15日間のため、実質使用できる期間は15日より短くなります。
返却期限に間に合わなった場合、違約金が発生しますので注意が必要です。

 

紛失、破損に気をつける

貸し出し中の機器を破損や紛失した場合、違約金が発生します。機器の取り扱いは実際の契約の後も注意すべき点です。

 

クレジットカードのショッピング枠に注意

クレジットカード使用で申し込んだ場合、一時的に使用するカードのショッピング枠の確保がされます。
上限に達していた場合、申し込みができないので注意が必要です。

 

実際のWiMAXを使用する場所の電波状況を確かめる

ピンポイント判定で○の地域でも、建物の状況等によって電波が悪くなり、使用できない場合があります。
使用を検討している場所で実際に使ってみて、契約の失敗がないようにすると良いでしょう。