「Wi-Fi」の表記を最近町でよく見かけることはないでしょうか。
ホテルやカフェ、コンビニなどでもWifiスポットや専用の回線が増えてきています。
一方、WiMAXもテレビCMやインターネットの広告、バナー等で見かける機会が多くなっているでしょう。
ここではWiFiとWiMAXとの違いを説明します。

 

WiFiとは?

WiFiとはWireless Fidelity(ワイヤレス・ファイデリティー)の略称のことです。
有線LANを無線LANに変換させるサービスのことで、パソコンやスマートフォンなど対応している機器で使用することができます。
変換にはアクセスポイントが必要ですので、設置されている場所に限り、有料もしくは無料で使用できます。
最近では公衆無線LANが使えるフリースポットと呼ばれる場所も増えてきています。
こういった場所では無料でインターネットを使うことができます。

 

WiMAXとは?

WiMAXはWorldwide Interoperability for Microwave Access(ワールドワイド・インターオペラビリティ・フォー・マイクロウェーブ・アクセス)の略称です。
通信機器があれば使用できますので、電波が対応している地域であれば使用することができます。
場所の制約がなく、外出先で気軽に使用することができます。
また通信機器もコンパクトなものが多く、持ち運びにも便利です。

どちらが便利なの?

個人で使用する場合、利便性からWiMAXが勝っているといえます。
通信速度もWiMAXの方が高速で使える面も魅力的です。
どちらもうまく活用することができれば、携帯電話の通信料を抑えたり、使用したGB数による速度制限を気にすることなく使えます。
特に外出先で使用する際は、フリースポットがあるかを知っておくとよいでしょう。
また外出先での使用が多い場合はWiMAXの契約を検討してみると快適にインターネットを楽しむことができます。