昨今、ADSLや光通信、モバイルルーターなど様々な通信手段があげられます。

 

モバイルルーターと一言でいっても、いくつかの種類があります。
その代表的なものはWiMAXです。
その他のものでいうと、MVMOが提供している格安simとsimフリーのモバイルルータの組み合わせ、ワイマックスが提供しているモバイルルータがありますが、通信エリアや通信速度、料金面から考えて、WiMAXが最もメリットの大きい選択といえます。

モバイルルーターのメリットとデメリット

モバイルルーターのメリットとしては、なんといっても持ち運びができること、料金が比較的安いこと、都内を中心に全国域で比較的安定した通信速度を得られることです。
デメリットとしては、やはり、郊外や高層建物に入ると通信速度が遅く不安定になることです。
申し込みにおいては、Try Wimaxレンタルのような無料で15日間お試し使用することが可能なものもあるので、一度試してご自身の使用において問題ないかを確認することをお勧めします。

スマホと一緒に使って節約

また、便利な使い方の一つとして、スマホとの併用があげられます。
モバイルルーターを常時持ち歩くことで、スマホの契約通信料量を減らすことができます。
これで、月額1,000〜2,000円程度の節約が可能です。
私自身は当初7GBの契約を行っていましたが、モバイルルーターを使用してからは3GBでも十分事足ります。
ただし、こまめに充電する必要があるルーターもあるので、注意してください。

 

WiMAXユーザでスマホはauという方は、auスマートバリューmineに申し込むことでさらに1,000円弱の割引を得ることができます。
自動で割引適用されることはないので、auユーザーの方はご自身でしっかり申し込むよう気を付けてください。

WiMAXには無制限プランもあり

容量に関しては基本プランで7GB/月ですが、ギガ放題プランも用意されているプロバイダも多いので、自身の使用形態に合わせてチョイスすることが可能です。