ビックカメラやヨドバシカメラなど家電量販店で見かける、WiMAXを契約するとパソコンが割引なるキャンペーンは、実はあまりお得ではありません。

 


パソコン割引のWiMAXがお得ではない理由

 

なぜなら、WiMAX2+には2年以内の解約には違約金が必要になるのですが、パソコン割引やプレゼントキャンペーンを適応している場合、その殆どが月額料金に割引分を含めて請求してくるからです。

 

ポップには数万円割引と大きく書いてあるのですが、事実上の分割払いであって結局WiMAXを契約した人がその差額分を2年にわたって支払う仕組みになっています。

 

人件費がかからず大幅なキャッシュバックや値引きが期待できるWeb申込系のWiMAXプロバイダでも、キャッシュバックが最大3万円程度であることを考えると、人件費が必要になるパソコンやタブレットを5万円引きで提供できるわけがありません。

 

いま手持ちのお金がないけど、分割払いでもいいから今すぐパソコンが欲しい人でもない限り、見た目の割引額につられて契約しないようにしてください。

 

金利の掛からない分割払いとして考えたら

 

割引に見せかけた分割払いではなく、審査不要の分割払いによるサポート購入と考えるのであれば、金利が掛からないので一見良さそうに見えます。

 

しかし何らかの理由で2年以内に解約をしなくては行けない場合、継続月数に応じて違約金が計算され、サポート額の未払い分を一括で請求されるため個人理由による解約に大きな制限が付いてしまいます。

 

くわえて、パソコン割引のキャンペーンはメーカーや端末を指定している事が多く、自分が欲しい製品を選べるとは限りません。

 

どうしても分割払いで購入したいのであれば、Appleなど一部のメーカーはタイミングによって金利0%で分割払いができるキャンペーンを開催することもあるので、そちらを利用したほうが良いと考えます。

 

他にもイオンカードなどクレジットカード会社によっては、一部分割払いやボーナス一括払いの金利0%を利用するのも一つの手でしょう。

 

残念ですがWiMAXパソコン割引キャンペーンをパソコン欲しさで購入するのは、お金の無駄としか言えずあまり賢い買い方ではないのです。

 

失礼ですが債務整理者や金融ブラックなどローンの組めない信用力の低い人以外にメリットが全くないといってもいいでしょうね。

 

まとめ

 

WiMAXのパソコン割引キャンペーンの利用はおすすめしません。

 

それより支払いは1年後になりますが、キャッシュバックのWiMAXで現金を受け取るか、月額料金割引で節約して、浮いたお金で自分の欲しいパソコンを買うことをおすすめします。

 

今すぐパソコンとWiMAXが欲しい!と言う人も、ローンが組めない属性の人でない限り、別々にして買ったほうがお得に利用することができますよ。