WiMAXでは自宅のパソコンは勿論のこと、スマホのネットも一本化することが可能です。
自宅のブロードバンド回線は月額料金で使いたい放題が出来ます。
しかし大手キャリアと契約しており、スマホのネットが別料金と言う場合は負担が大きくなることがありました。
最近では格安SIMが登場し、音声通話付きの月額プラン3GBでも1,600円ほどの料金で契約することが可能です。
しかしパソコンもスマホもネットはWiMAX一本にしたほうが料金の節約が出来るのです。

 

WiMAXのギガ放題プランなら使いたい放題

WiMAXには通常プランとギガ放題プランと2種類のプランがあります。
プロバイダにより異なるものの、ギガ放題プランなら月々3,500円ほどで使いたい放題することが可能です。
それ程ネットしないと言う方は通常プランを選ぶとさらに安くなります。

 

インターネットの支払いをまとめればわかりやすい

パソコンとスマホ別々の会社でネットしていると支払も別々となってしまいます。
毎月幾ら支払しているのか分かりにくくなってしまいますが、ネットをWiMAX一本にすると明確になります。
別々に支払すると言った面倒なこともありません。
クレジットカードでも支払できるためにポイントまで期待することが可能です。

使いやすさなら格安SIMよりWIMAX

格安SIMの月額プラン3GBの場合、1か月3GB以上通信すると通信速度に制限がかかることがありました。
制限を解除するには追加料金を支払することが必要です。
WiMAXのギガ放題プランなら通信制限や解除するための追加料金を気にせずにネットが出来るのです。
ギガ放題プランには3日で10GBと言う通信制限がありますが、1Mbpsほどの通信速度が出ると言われています。
大容量ファイルのダウンロード、高画質な動画の閲覧と言った用途でもない限り、問題無いレベルの通信制限です。

 

まとめ

ADSLと言ったブロードバンド回線の場合、電話基地局から遠いと通信速度が大幅に落ちることがありました。
ネットが遅いとイライラすることがありますが、WiMAXでは全国に基地局があり幅広いエリアで快適なネットが楽しめます。
その基地局は2万以上、実人口カバー率は99%以上と非常に高くなっています。